出席停止の流れについて本年度より以下のように変更があります。

用紙は感染症による出席停止について.pdf 」をダウンロードしてお使い下さい。


◎医療機関を受診し、感染症であった場合(「感染症による出席停止について.pdf」参照)


  医療機関にて感染症と診断される→学校へ電話連絡

  →医師の診断に基づいた期間治療し、また上記出席停止期間を満たし登校が可能になってから

「治療報告書」を保護者が記入し、学校に提出する。

        (医療機関に記入していただく必要はありません)

「治療報告書」には、必ず受診したことが分かるもの(請求書兼領収書または処方箋)の写しを

     添付してください。

  →医師の診断に基づいた、治療に必要な期間が出席停止と認められる。



◎医療機関を受診したが、上記感染症ではなかった場合

(上記感染症の疑いがあった場合)

  医療機関にて上記感染症ではないことが分かった→学校へ電話連絡

  →「医療機関受診報告書」を保護者が記入し、学校に提出する。

  ※「医療機関受診報告書」には、必ず受診したことが分かるもの(請求書兼領収書または処方箋)     のしを添付してください。

  →医療機関を受診した日のみ出席停止と認められる。


用紙は感染症による出席停止について.pdf 」をダウンロードしてお使い下さい。

     ↓

Ċ
YASUSHI O,
2012/05/07 2:38