"入学した生徒一人ひとりに
       付加
価値をつけて卒業させます"


本校は、昭和21年に開校しました。開校当初は、「戦後の復興には女子教育にあり」から始まり、平成15年には男女共学に、平成21年には「つくば国際大学高等学校」と校名を変更し、「規律・活力ある学校」を目指してスタートを切りました。
 本校は創立の理念を「白梅」に託しています。
 寒苦風雪に耐え、百花に先駆けて花開き、やがて立派に実を結ぶ。

この「白梅の花実両全の姿」をもって本校の教育の理念としております。

 高校時代は、長い人生の中で最も大切な時期です。自立の夢を実現するためには、この時期をいかに過ごすかで大きく変わってきます。
 本校では、    
1.基本的生活習慣の確立(躾教育)

2.確かな学力の養成

3.志望進路の実現

4.部活動の活性化と人格形成

5.国際理解教育の推進 

この5点を重点目標に掲げ、生徒と教員がひとつになり、心豊かで逞しい人材の育成を目指し、今後とも努力を続けてまいります。

校 長  細田 康嗣