女ばれぶろぐ

女子バレーボール部のブログです。
日々の活動について,週1回程度更新します。
是非ご覧ください。

アクセスカウンター

新チームが始動しました。 第62回

2019/06/16 19:43 に 中沢貴之 が投稿   [ 2019/06/16 21:52 に更新しました ]

いつもご覧いただきありがとうございます。

2年生3人で活動が始まりました。

選手の1人が療養中の為,2人でコートを使って土日とも練習しました。


前チームの反省を活かして,時間のある今だからこそしっかりと頭を使いながらレシーブの関係性を伝えて有意義な時間にしました。

真ん中のボールやストレートに打たれたボールなど,どういう考えで拾いに行かなくてはいけないのかということを中心に練習しました。

サイドとの関係性やセンターとの関係性を考え,瞬時に判断する力を養いながら細かくレシーブ練習をすることで前チームとは攻撃力も違うので,お互い気遣いができる粘るチームを目指してやっていきたいと思います。

保護者の皆様,また1年が始まります。どうぞよろしくお願いいたします。

現在,1年生に声をかけて部員を募集しているところでありますが,本校バレー部の特徴をまとめてみます。
・土浦市とコラボして作成していただいたつちまる君のロゴ入りチームウェア。
・ボランティア活動も行っております。「菜の花と桜満開プロジェクト
 詳しくは,過去ブログをご参照ください。
・併設校であるつくば国際大学より毎週水曜日につくば国際大学トレーナー研究会の
 大学生が来校されています。トレーニング方法や体力測定など,または進路の一助
 として生徒に大きなメリットがあります。
・近隣の大学に合同練習や練習試合,オープンキャンパスを兼ねて行きます。
・中学校との交流も行っています。中学生の手を取って教えながら一緒に練習をしま
 した。昨年度は,4校と交流を持ちました。
大きく分けてこの5つでしょうか。部活動だけではなく,様々な取り組みにも力を入れています。自分の価値を高めるチャンスがバレー部にはたくさんあります。
顧問の私も,今後も多くの中学校,高校,大学と交流を増やせたらと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

記念大会が行われました。 第61回

2019/06/09 22:09 に 中沢貴之 が投稿

江戸崎総合体育館で6月7日,8日と記念大会が行われました。


まず,7日は平日で本校ではクラスマッチが行われました。
ご迷惑をおかけしました。

そして,保護者の方々は平日にも関わらず応援に来てくださいました。
ありがとうございました。

また,役員とはいえ,地区からの推薦の為チームが今回出場しない高校の先生方が数多く,お手伝いに来てくださいました。
平日のお忙しい校務の中,審判でわざわざ来てくださった先生方にも感謝申し上げます。
ありがとうございました。

さらに,卒業生まで応援に来てくれました。


今回,写真はすべて保護者の方から提供していただいた写真を使わせていただいております。

第1試合 江戸川学園取手高校  2-0で勝ちました。

私,顧問になって初めての公式戦初勝利でした。

しかし,試合中は危ない場面が沢山あって本当に気が抜けない状況でした。

生徒達も一昨年,昨年とずっと練習試合をさせていただいた学校なのでそういう意味では試合はしやすかったと思います。

私も前任の顧問の先生にはたいへんお世話になりました。

第2試合 土浦第三高校 0-2で負けました。

全く通用しないということではなかったのですが,力の差があったと思います

しかし,2セット目は25-16で底力を見ることができました。

このまま負けないという3年生の強い気持ちが伝わりました。


2年生も3年生の為に必死で大きな声を出している姿が印象的でした。



前日は,クラスマッチの準備で1度しか顔を出せず,ボール出しもできずでした。




「人数が少ないから,弱いというわけではない。多いから強いということでもない。」

という言葉をバスケットボールの顧問の先生から言われたのを思い出しました。

このチームは,そんなスタートから始まったチームだと思い返しました。

公式試合1勝するのってとても大変でした。

生徒たちと一緒に戦って初めて分かりました。


第3試合目です。 少し引退が伸びた,と安心している余裕はありませんでした。



生徒たちの頑張りがすごく伝わってきました。


前任の顧問の先生から数えて,実に4年ぶりの公式戦1勝でした。

今回の大会に臨むにあたって,保護者の方から横断幕を贈って頂きました。




「このチームで勝つから価値がある」と,ずっと生徒には話してきました。

県大会には行けませんでしたが,6人でも勝てるんだということを生徒たちに教えてもらいました。

これから先の話は,今ここではできませんが今後いろいろなチームから協力を得ることになりそうです。

また前向きに練習していきたいと思います。

6月1日,2日の活動報告です。 第60回

2019/06/03 3:10 に 中沢貴之 が投稿   [ 2019/06/03 3:11 に更新しました ]

いつもご覧いただきありがとうございます。

先日,校長先生から昼休みにキャプテン,副キャプテンの3人が校長室に招かれて応援のメッセージをいただきました。

3月に行われたの花満開プロジェクトも含めて,ボランティアや練習・練習試合等の活動も含めて沢山褒めていただきました。

今週末になりますが,記念大会も含めて頑張って欲しいとの激励のお言葉も頂けました。

保護者の方々がいつもそばで応援してくれて,こんなに夢中になれることってなかなかないと思います。

先日,部旗(横断幕)が完成しました。 

大会に先駆けて,生徒が写真を撮りましたのでこちらで紹介します。


手前味噌ですが,2年生の3人も優秀な生徒が多く,自分たちで横断幕の写真を撮っていました。

「百花繚乱」

いろいろな花が咲き乱れること。転じて、秀でた人物が多く出て、すぐれた立派な業績が一時期にたくさん現れること。

厳しい寒さを乗り越え白梅が他の花に先駆けて咲くように,また花だけではなくその果実も薬膳などに役に立つ,という本校の建学の精神にも似た素敵な女性のイメージを持つ言葉だと思いました。
保護者の方々,素晴らしい贈り物をありがとうございました。

さて,本題ですが6月1日土曜日は午前中が英検だったため,午後から練習でした。
普段からどんな時でも6人で練習・練習試合試に出続けているので1週間前だから軽めにと思って全体練習は2時間ちょっとで終わりにしたのですが,そこから自主練習が終わらない。
結局,そこから1時間以上自主練をしていました。
途中,職員室に私が戻ってもずっとスパイクを合わせていたようで納得するまでやっていました。

翌日の6月2日の日曜日は,午前中につくば秀英高校さんへお邪魔しました。
8セットやって引き分けましたが,それよりも生徒たちが自分で考えてセットが取れるようになったことが私としては嬉しかったです。
私の話なんて聞かなくても,自分たちでできるんですよね。
ここまで来たら気持ちはホットに,頭の中はクールでいて欲しい。
前日,スパイクが合わなくて調整している姿も見ていますから,力はあると信じています。
自主練しているそんな姿が嬉しいですね,全体練が終わって帰って休むこともできる,でもそうしない。勝つために弱い部分を克服したいから,納得がいくまでやってみる。
本当の自主性だと思います。

5月25日、26日の活動報告をさせていただきます。 第59回

2019/05/26 21:53 に 中沢貴之 が投稿   [ 2019/06/03 1:44 に更新しました ]

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。

先週末の活動報告をさせていただきます。

私は結城市で行われた国体のリハーサル大会で知的障がい者の為の関東ブロック大会に審判として行ってきました。

簡単な感想ですが、各都県の選抜だけあって大きな声を出して一生懸命プレーしている様子が印象的でした。

今回は、副顧問の先生に練習を2日間お願いしました。

金曜日からの気温の上昇から土日も暑くなるだろうということで、しっかりと麦茶を作って練習するように伝えていきました。

特に怪我もなく、練習を終えることができたようで本当に良かったです。

副校長先生から強く熱中症に注意して部活を行うようにと言われていましたので、日曜も35度近い気温で生徒たちの健康面が心配でしたが、副顧問の先生のご指導のもと短い時間で終えたようなので特に問題もありませんでした。

ここからは、体調不良ももちろん怪我も許されない状況なので気を引き締めて過ごすことができればと考えております。

放課後には毎年恒例ですが、女子バレー部は積極的に野球部の応援団に参加することにしています。
(もう私が応援団に参加するように言わなくても、自らの意思で考えて参加しています。)

部活動生が他の部活動を応援する素晴らしい機会なので、有志ということにはなっていますがつくば国際大学高校の部活動もスクラムを組んで同じ方向を向いていければ思います。

記念大会の詳細が決まりました。 第58回

2019/05/22 22:15 に 中沢貴之 が投稿


いつもご覧いただきありがとうございます。
記念大会について詳細が分かりましたので,ご報告します。


大会は,男女とも6月7日,8日の2日間開催になりました。
場所は,江戸崎総合体育館です。

今大会から,石岡第二高校さんも加わって10チームでのトーナメントになりました。

男子はリーグ戦で,女子がトーナメントで行われます。

初戦は,いつもよく練習試合をやって頂いた江戸川学園取手高校です。

大会は何が起こるか分からないので,しっかりと気を引き締めて臨みたいと思います。

それから先日,保護者の方から横断幕ができたというお話を伺いました。

この春卒業した卒業生の代からその話が出ていたのですが,菜の花満開プロジェクトを通して得られたお金を使って令和元年度の保護者の方々が作ってくださるという運びになりました。

全然,公式試合ではこの2年間結果は出せませんでしたが卒業生や保護者の想いをここでしっかりと示すことができればと思います。

残された時間をしっかりと調整して挑みますので,応援よろしくお願いいたします。

5月18,19,20日の活動報告です。 第57回

2019/05/21 2:27 に 中沢貴之 が投稿

週が明けましたので、活動報告をします。

5月18日(土)は、PTA総会でした。 

1時間の授業の後に、総会、懇談会と順調に終わりました。

昨年もですが、女子バレー部もバドミントン部、女子バスケット部と一緒に体育館の片づけをして帰りました。

19日(日)、20日(月)代休はテスト前なので自宅でテスト勉強をするということで休みにしました。

大会まで15日ですね、、、。

明日、顧問会議があるので記念大会の詳細が決まると思います。

また、明日から中間考査も始まるので生徒達には良い成績を修めてもらいたいと思います。

5月11日、12日の活動報告です。 第56回

2019/05/12 16:26 に 中沢貴之 が投稿

いつもご覧いただきありがとうございます。

週が明けましたので、今週も報告いたします。

5月11日は、午前中のみ県大会の派遣審判で結城市の鹿窪体育館で2試合連続で審判をさせていただきました。
牛久高校対古河三高と古河一高対土浦日大高の試合でした。
県大会はレベルが高くて、しかもこの大会の重みは非常に大きい意味のある大会だったので選手は必至で戦っていました。

私個人としても一昨年に、県公認審判の資格を取ってずっと研修を重ねてきましたがやっと初めて県大会で主審をすることができました。

私たちが高校生だった時に、多くの先生方が審判をやってくださっていたことを考えるとこれから私も返し続けていかないといけないという思いでいっぱいで今回はそのスタートだと思いました。

午後は、練習を見ないといけないということもあったので、すぐに学校へ戻って練習に参加しました。

12日も校務優先で審判として試合は行きませんでしたので、練習させていただきました。

来月の記念大会のために頑張りたいと思います。

GWも終わりました。 第55回

2019/05/06 23:14 に 中沢貴之 が投稿   [ 2019/05/06 23:47 に更新しました ]

長い連休も終わり、あと1か月で記念大会を迎えます。

なるべく良い結果を出せるように力を注いでいきたいと思っているところです。

今回は、部活動の在り方を含めて私個人の考えを書いていこうと思います。

私自身が部活動で学んだことは、自立することです。

バレーボールを通じて技術向上や結果などにも拘りましたが、時間を守ったり、約束を守ったり、挨拶や返事をすることの大切さなどを身に付けることができました。
またチームスポーツなので、人から温情を受けたり、逆に人を大切にしたりということも学びました。

卒業しても同じ練習、ご飯を共にした仲間とは今でもずっと良い関係を続けています。

高校3年間で築いたこの関係は他の何ものにも代えることができません。

昔とは違う世の中の変化があるは分かっていますが、人格形成をする上でこの青春多感な時期を何かに打ち込まないのはとてももったいないという風に感じます。

アルバイトは本校では原則禁止になっていますが、高校生が1時間830円前後の金額で1時間を切り売りすることで何か大事なものを得る機会を失っているのではないかとも思います。

「夢を実現のための今」、「将来、より良い場所で力を発揮するための力を蓄える今」だと思います。

卒業したらいつでも働けます。嫌でも働かなくてはならないのです。

自分磨きを高校3年間でして欲しいと思います。

女子バレー部も他の部活動同様に広く部員を募っていますので、初心者、経験者を問わず一緒にバレーボールで交流が出来ればと思います。

まだまだ悩んでいるのであれば、ぜひバレーボール部へ入部してみてください。

歓迎致します。

GWの活動報告をします。 第54回

2019/05/03 16:53 に 中沢貴之 が投稿

こんにちは、日頃からお世話になっております。

まだGWは終わっていませんが、練習試合を行いましたのでご報告します。

4月27日(土) 霞ヶ浦高校女子バレー部,秀英高校女子バレー部と一緒に本校で練習試合を行いました。

新人戦後の12月から3月までのチームの状況を考えると、かなり攻撃も守りもバランスが良くなってきているように感じました。

2月の頃は、他のチームに比べて遅れをとってしまったように感じましたが筋力アップの成果もあり最近のでは練習試合を重ねるたびに大きな変化がみられるようになりました。

春休みからずっとまとまった休みなしでやってきたので休養を数日与え、それからは練習をしました。

5月3日(金) 県立中央高校女子バレー部、茗渓学園高校女子バレー部と一緒に本校で練習試合を行いました。

どちらも強くてなかなか勝てませんでした。 勝ったり負けたり大きな差があるわけではないのですが、本当に安定しません。
ただ、前日に練習したことをしっかりと生徒たちは理解しているようで結果は出なくても、目指しているバレーボールをやろうとしているのでそういう意味では能力が高い生徒たちが揃っているんだと実感させられます。

そこに他の高校の先生方が口を揃えて、「チームがまとまってレシーブの動きも良くなっていますね」と、お世辞でも私が感じでいる部分を褒めていただけると自信になってとても嬉しいですね。

中央高校さんも茗渓学園さんも2年前からずっと高い頻度で練習試合をさせていただいているチームなのでよく私たちのチーム事情をご存じで、顧問の先生方のお言葉は励みになりますね。

昨年のチームは、攻撃型のチームでしたが今年は攻防バランスの取れたチームといったところでしょうか。

保護者の方たちの応援が生徒たちにとってかなり大きな力になっていることが分かります。

本当にありがとうございました。

今日もこの後、昨日の反省をしてチーム練習をしていきたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

関東・IH予選県南地区大会が行われました。 第53回

2019/04/21 19:11 に 中沢貴之 が投稿   [ 2019/04/22 22:02 に更新しました ]

いつもご覧いただきありがとうございます。
週末に大会がありました。


20日は、東洋大牛久高校と試合でした。
昨年も、関東予選では東洋大牛久高校でしたが今年も試合であたることとなりました。

私個人としては、練習試合でもお世話になって生徒も素晴らしい子たちばかりで大好きなチームの1つです。

なかなか力が出せずセットカウント2-0で負けてしまいました。

緊張などもあったのか、力が出せない感じだったのでいかに力を出させるかがポイントだと思いました。

少し調子が上がってきている所だったので、GWにまた練習試合を組んで6月の記念大会にピークを持っていければ、かなり良い試合になるのではないかと思います。

言い訳をすれば、いろいろあるのですが今回の結果をしっかりと受け止めてまた練習をしていこうと思います。



21日は、大会運営の役員として参加させてもらいました。

生徒たちは、休養日ということで休んでもらいました。

今回、初めてつくば国際大トレーナー研究会の方に来ていただきました。

生徒たちのケアをしてもらい、セッターの怪我の為の包帯も巻いてもらって大きな怪我もなく終えることができました。

どこへ行っても近隣の高校の先生を含めて、温かいお言葉をかけてくださって本当にありがとうございます。

保護者の方々もみんな一丸となって応援していただきありがとうございました。

1-10 of 62