女ばれぶろぐ

女子バレーボール部のブログです。
日々の活動について,週1回程度更新します。
是非ご覧ください。

アクセスカウンター

2年生が修学旅行へ行きました。 第21回

2018/10/13 18:11 に 中沢貴之 が投稿   [ 2018/10/14 17:53 に更新しました ]

こんにちは、女バレ顧問です。
6時30分集合の早い時間の中で、先輩をお見送りするために後輩たちは雨の降る中、該当学年以外の先生方と一緒に笑顔で迎えました。
2年生もニコニコ笑顔で後輩と少しの間の別れを告げ、旅立ちました。
出発前にバレー部の2年生と話ができたので私も嬉しかったです。


さて、今年の修学旅行は沖縄へ3泊4日の旅です。
生徒たちは沖縄に関しての事前指導を受けたようで、3学年の私もバレー部の生徒達からいろいろ話を聞きました。
昨年は、私が2学年で長崎・福岡の修学旅行の時期はとても忙しかったことを覚えています。
修学旅行は、高校3年間の大きなイベントの1つなので思う存分、先生も生徒も楽しんでもらいたいと思っています。

残された1年生は私と一緒に軽めにストレッチやパスを行って、チューブトレーニングを多目的ホールで足首、腕の強化をして9時に終わりました。



バスケット部もバドミントン部も2~3名程度の人数ながらしっかりと練習されているので、私たちもできる範囲で練習しました。


来年からは、久しぶりに海外の修学旅行に戻るそうで、1年生の先生方は「国際教育」に時間をかけて台湾修学旅行へ準備を進めています。

つくば国際における教育活動の一環としては、とても意味があるものだと私は認識しています。

英語科の私としても海外を見て、触れて、学ぶことは青春多感な時期に大きな影響を与えるものではないかと考えます。

2年生も沖縄で戦争と平和、文化など多くのことを経験して、無事に帰ってきてくれたらと思います。

修学旅行が終われば、県私学大会が11月にあるので体調も含めて調整を行っていきます。

つくば国際大学トレーナー研究会の方との交流がもてました。 第20回

2018/10/11 4:10 に 中沢貴之 が投稿

昨日は、つくば国際大学の学生の方達が本校へ足を運んでくださいました。
3名の方が熱心に最後のストレッチをご指導してくださいました。



みんな股関節の周辺が硬いということでした。




体が硬い→怪我をする→体を柔らかくする→怪我をしない体になる。




ありがたいことにつくば国際大の先生は、バレーボールの経験がある2名のトレーナーさんを送ってくださいました。

さらにもう1人野球の経験があるリーダーの方も来てくださって練習を終始見ていただきました。


後方にいる3名がつくば国際大のトレーナー研究会員の方です。左から順に
(久慈さん:小中高野球部、本堂さん:バレー歴6年2016春高県予選準優勝、猪狩さん:バレー歴8年)

私と一緒にサーブを打ってくれたり、このチームに合ったストレッチのメニューを考えてくれたりとても有意義な時間になりました。

生徒とトレーナーさんは年齢が近いのでよくお互いを知ってもらい信頼関係を築いてもらえたら私としても嬉しいです。

毎週水曜日は、トレーナーさんが来校なので安心してバレーに打ち込めます。

バレーボールをやりたいと考えている方はぜひ!つくば国際で一緒に県大会を目指しましょう!

牛久第3中学校との交流がもてました。 第19回

2018/10/07 17:20 に 中沢貴之 が投稿   [ 2018/10/08 15:23 に更新しました ]

こんにちは、女バレ顧問です。
昨日は、2年生が修学旅行前の合同練習兼練習試合でした。
このチームになって初めての中学校との練習試合でした。
今月は、他3チームとの交流を計画しております。

新人戦の直後ということもあり、2年生1人、1年生9人の中学生とパスをしたりレシーブ練習、
スパイク練習と高校生の中に入って一緒に練習しました。
最後は,時間があったので2セットゲーム形式で行い、フローターサーブの指導をして終わりました。
 牛久第3中学校の顧問の先生はとても熱心で、今回交流をもたせていただいた経緯ですが、とても友好的に受け入れて頂いたことが大きなきっかけでした。
顧問の先生とは面識がなかったのですがお電話から聞こえてくる先生の声は、バレーで学んだことを生徒に還元したいという熱が強く伝わってきたので、お話を聞いているうちに私も楽しいイメージが持てました。
 いざ、うかがってみると中学生は挨拶も大きな声で、お茶を運んでいただいたり気遣いの部分での指導まで徹底されていて日頃のご指導の賜物だと感心しました。
 わざわざお休みにも関わらず、校長先生のご挨拶までいただきました。
 本当にありがとうございました。

 最後の集合で中学生に「今日の練習で一番印象に残っていることは何ですか?」と質問したところ、このように返ってきました。

「スパイクが速くて、怖かったです。」

実感のこもったコメントありがとうございます。あまり高校生も身長が高いわけではなかったと思うのですが、速い(強い)スパイクを打てるんだということを感じてもらえて本当に良かったです。

熱心な先生とお会いしたら、私も自分自身に目を向けてみようと思いました。
私もここまで1年6か月が経ちました。
生徒の為になることは何でもしてきているつもりでやっていますが、県でベスト8に入れなければ実質の競技生活は2年2か月しかない短いものになります。

「どうせやるなら一生懸命にやろう」、と尊敬する先生に高校時代言われたことを思い出しますね。

昨年、その先生は本校に来ていただき、生徒に伝えてくださいました。

「アルバイトもできる。遊ぶことだってできる。でも、その時間をみんなはバレーボールに注いでいる。(自分の意思で)疲れることをしているんだったら、上手になろう。一生懸命やろう。」

これは自分自身も同じで、バレーボールをやるからには生徒たちとトコトン一生懸命にやろうという私の訓えになっています。

 最後に、保護者の皆様の協力で遠征にも行くことができ、応援で勇気をもらうことができ本当に感謝しております。本当にありがとうございます。

勉強会をしております。 第18回

2018/09/28 3:11 に 中沢貴之 が投稿

こんにちは、女バレの顧問です。

先週は通常の練習と私が中学校の審判に行って、4試合続けて笛を吹いてきたことくらいで特に載せられるような内容がありませんでした。

今日は金曜日で勉強会3日目だったのですが、私の放課後の時間がしっかりと取れたので勉強会の様子を写真におさめました。


いつも午後4時から5時30分まではみんなで学校で勉強をすることにしています。
放課後の1時間30分を大事にして、生徒たちは各々教科に励んでいました。
特に分からない部分は先生を探して教えてもらったり、提出物を終わらせたりと有意義な時間になっています。



本校の部活動はどこの部活動も試験期間中はしっかりと勉強をしています。
私も多くの先生に倣って、試験期間1週間前からは大きな試合がない限り勉強する機会を作ろうと考えています。

今年の女子バレー部2年生、1年生も学年の上位を取るほどの優秀な生徒が在籍しています。
来年、再来年の進路実現を見据えて、基礎学力を身に付けられるように指導しています。

今回、英検準2級を受ける生徒もいるので、私もミニ授業を展開しながら比較級や関係代名詞などの文法を教えていました。

今週の土日は、生徒たちがテストで良い点が取れるように家庭学習の時間として休養日にしています。

私は、つくば市中学校の新人戦でお世話になるつもりです。

私も昨年、審判を取ったばかりでご迷惑をおかけすることも多いと思いますが、お世話になったこの県南地区に恩返しができればという思いで県公認審判もすぐ取って活動させていただいています。早く上手になって、土浦市近隣の地区で活躍できるように頑張りたいと思います。

9月17日(月)流通経済大学女子バレーボール部と交流しました。 第17回

2018/09/16 23:14 に 中沢貴之 が投稿   [ 2018/09/17 19:42 に更新しました ]

こんにちは、女バレ顧問です。

本日は、福ケ迫先生率いる流通経済大学女子バレーボール部の皆さんと交流会を持つことができました。

なぜ大学生と?! と思われるかもしれませんが技術向上の目的で私がお願いしたからです。

夏休み中に流通経済大学の総務課にお電話をして、練習試合をやってもらえませんかとお願いしたところ実現しました。


現在、秋季リーグ戦期間中(関東学連4部リーグ3位:春季)のお忙しい時期にも関わらず終始ニコニコ素敵な笑顔で学生さんが高校生を指導してくれました。


レシーブ強化中で、『ツーメン』を学生さん主体でやってもらいました。


当初、大学へお伺いするつもりでしたが、流通経済大学の体育館で体操部の発表会があるという理由で本校に来てくださいました。


それぞれの中学・高校などで学生さんが見たり、実際に経験してきた練習を高校生がやるのは私がやる練習とは違う雰囲気で生徒も緊張しながら必死にボールを追っていました。


『ツーメン』をやってくださる大学生が毎回違うので、スパイクのフォームやクセなども違いとても刺激のある練習になっていると感じました。



高校生は大学生から丁寧に指示を受けながら、緊張していました。


9月半ばとはいえ、かなり体育館も蒸すような気温でしたが大学生と共に高校生も汗を流しました。



スパイクも終わって、試合を3セット行いました。

結果は。。。

1セット つくば国際大高 10対25 流通経済大学 
2セット つくば国際大高 11対25 流通経済大学
3セット つくば国際大高 12対25 流通経済大学

1点ずつ良くなりました。なかなか厳しいですね、実力の差を見せつけられました。

時間差などはありませんでしたが平行トスで展開されレフト、センターでクイック、ライトも低めでやっぱり大学生は上手でした。

まず、高校生がこのスピードに慣れてないのはありますけれど、あまりにも対応できなかった状況ですね。

自分たちのミスを減らすことからまた始めないといけないと思いました。

とはいえ、部員のほとんどが脚に痛みを伴った状態での練習試合だったので、本人たちは相当苦しかったと思います。


最後に交流会の記念に写真を撮りました。今回も見習うべき部分が多くあり、常に大学生は笑顔でプレーをしているところが私には印象的でした。

上級学校でもバレーボールを続けることは、簡単ではないと思います。
大学でもバレーボールを続けている強い意志と今日ここで大学生が教えてくれたことを大切にしながら、明日からもトレーニングに励んでいこうと思います。

また本日、合宿という過密スケジュールにも関わらず、体育館の融通をきいてくださった青山先生、バドミントン部さんに感謝しつつ交流会が無事に終えられて本当に良かったと思います。

9月15日(土) 中央高校へ練習試合に行きました。 第16回

2018/09/16 21:52 に 中沢貴之 が投稿

こんにちは、女バレ顧問です。

今回も、写真なしで申し訳ありませんが活動報告させていただきます。

土曜日に中央高校さんに呼ばれて、水戸地区の佐和高校さんも来られるということで初の中央高校遠征に行ってきました。

チーム事情からお話しすると、つくば国際はケガ人が多く厳しい練習試合でした。

中央高校さんに1セットしか取ることができず、練習してきたことも発揮することができない状況でした。

佐和高校さんには1ケタで終わるセットもしばしば。。。

本当にご迷惑をおかけしてしまう状況でも、快く練習試合をしていただき感激いたしました。

生徒は一生懸命なのですが、なかなか結果が出ないことに私も言葉が見つからない。

苦悩もありますが、前を向いてやるしかないと心の中で思いながら練習試合をさせていただきました。

佐和高校さんの見習うべきところが多く、コートの外での立ち振る舞いが本当に素晴らしく顧問の先生の日頃のご指導が徹底されていると感じました。

なかなか水戸地区の高校と練習試合をさせていただく機会はないのですが、この日は本当に素晴らしいチームと出会ったという印象が強く残っています。

もっと日頃から緊張感を持って素早く行動の出来るチームを目指して今後もやっていこうと思います。

この日も朝早くから、保護者の方々は送迎と応援に来てくださって生徒達も励みになりました。

本当にありがとうございました。

つくば国際トレーナー活動研究会と交流をもちました。 第15回

2018/09/11 0:42 に 中沢貴之 が投稿

本日,本校女子バレーボール部はつくば国際大学の鈴木教授と永井教授とお会いすることができました。

併設校である,つくば国際大学 医療保健学部 にトレーナーとして来てくださる仕組みがあるというので今回私の希望で来ていただきました。

お話を聞いてみると,スポーツ選手の健康管理や怪我の予防,スポーツ外傷,障害の応急処置,アスレティックリハビリテーション及び体力トレーニングを仕事にするトレーナーの卵の学生さんが学校に来て指導してくださるというものでした。

本校の部活動のみならず,東風高校,公立高校だと牛久高校の野球部,土浦第二高校の女子サッカー部,鉾田第二高校のハンドボール部にも行って活動をされているということでした。

私たちも現在6人で活動している私たちにとって,怪我は避けないといけないものなので予防の観点からも専門家に入っていただけるのはとても心強いです。

現在,60名 ほどの学生さんがいるそうです。

また謝礼金などは一切受け取っていないそうです。

出来ることとできないことがあるとは仰っていましたが,近隣の学校関係者の方も興味があればぜひお電話してみてください。

鈴木教授も永井教授もどちらも気さくで真剣にお話を聞いてくださる方なのではなし易い雰囲気でした。
バレーボールだとテーピングの巻き方っていうのが私は個人的にハードルが高いものだと思っているので本当に安心しました。

これから勉強させていただこうと思います。

本日は本当にありがとうございました。そして,どうぞよろしくお願いいたします。

2018 第2回つくばカップに参加しました。 第14回

2018/09/09 19:39 に 中沢貴之 が投稿




昨年度から参加させていただいている秀英高校の顧問の先生がとりまとめていただいているローカル夏季大会である第2回つくばカップに参加してきました。



チーム数は4チームですが、県西地区の夏季大会のための予習として県南も2チーム呼ばれました。


藤代高、つくば国際大高、並木中等教育学校、つくば秀英高校
結果は、、、
1位 藤代高校      5勝1敗
2位 並木中等教育学校  3勝3敗
3位 つくば秀英高校   2勝4敗
3位 つくば国際大高校  2勝4敗
銅メダルをゲットしました。
エースが怪我をしてしまい、思うような展開にはなりませんでしたが全員でメダルを勝ち取りました。
昨年は、2位で銀メダルでしたが今回は昨年の1位、2位が共に3位という大波乱で終わりました。
個人的には、審判の時に藤代高校さんが補助員を出してくださって、さらに私たちの試合ではモップをメンバーの方がかけてくれるというお心遣いをいただき感激しました。
それも試合に出ている第一線で活躍している選手がやってくれるという。。。
バレーボールは、礼で始まり礼で終わるスポーツなので相手に思いやりの気持ちをもって取り組めるチームは本当に素晴らしいと思いました。
そういうご指導をされている先生と自発的に考えながらやっている生徒、見習わなければならないと思いました。

今回は、勝ち負け以上に素晴らしいイメージをいただきました。
2勝できた裏側には生徒同士の思いやりがあって、勝利した2セット目だと私は思っています。
10年以上バレーボールをしてますが、とても大事なことを考えさせてくれた試合でした。
保護者の方も全員見に来てくださって、声援が飛び交う中での試合は他の先生方も驚かれていました。
本当にありがとうございました。

2018 夏季大会が行われました。 第13回

2018/09/02 17:17 に 中沢貴之 が投稿   [ 2018/09/03 0:32 に更新しました ]

審判講習会を兼ねての夏季大会が行われました。
生徒たちは真剣にモデルチームの試合を見ながら記録の経験を積みました。











いよいよ試合の始まりです。






















初めての公式試合に生徒たちは緊張していました。


2週間前に土浦湖北高校で練習試合があったのでコートには少し慣れていたはず。。。

1セット回しの講習会でした。

結果は,取手一高に15点
    湖 北高に10点
    紫 水高に19点
    湖 北高に17点
    紫 水高に16点でした。


保護者の方々が多くの写真を撮ってくださいましたので載せておきます。


この公式試合をスタートにまた弱点を克服して11月の大会に臨みたいと思います。


応援ありがとうございました。


学校体験会が行われました。 第12回

2018/08/28 0:34 に 中沢貴之 が投稿   [ 2018/08/28 0:46 に更新しました ]

本日,学校体験会がありました。

午後の部活動は,女子バレーボールで6名の参加者がありました。

みんな中学生はバレーボールをしている時に顔がいきいきとしていて、とてもよい表情をしていました。

高校生も中学生の手を取ってパスやレシーブなど,声をかけ続けてくれていました。

前日からしっかりとミーティングで練りこんだ2時間分の練習でしたが,つくば国際のバレーを十分に詰め込んだ内容で終わることができました。

中学生の皆さん,ぜひ,来年一緒につくば国際でバレーボールをやりましょう!

次は,9月2日(日)の夏季大会なので結果が出せるようにがんばります!!

1-10 of 21