第65回全日本ソフトテニス選手権大会ベスト32進出!

2010/10/18 1:23 に m takano が投稿   [ 2010/10/18 1:46 に YASUSHI O さんが更新しました ]
 10月15日から17日まで徳島県大神子テニスコートで開催された平成22年度第65回天皇賜杯・皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権大会に本校女子ソフトテニス部の植木・黒崎(3年)が茨城県代表として出場しました。
 
 大会結果は、以下の通りです。
1回戦 植木・黒崎 〇―× 伊藤・女鹿(岩手県・大学)
2回戦 植木・黒崎 〇―× 後藤・佐藤(大阪府・実業団)
3回戦 植木・黒崎 〇―× 中野・江尻(日本学連)
4回戦 植木・黒崎 ×―〇 逢野・海江田(香川・実業団)
 
 大学生や実業団の選手が数多く出場している中、本校植田・黒崎ペアは各県代表選手を撃破し、4回戦まで進出しました。
 残念ながら4回戦で敗退してしまいましたが、女子ダブルス日本一を決める当大会において実業団や学生を相手にベスト32は大変立派な成績です。
 植田さん、黒崎さん お疲れ様でした!
 
 これからも女子ソフトテニス部の活躍からは目が離せません!
 頑張れ!ソフトテニス部!!
 
 ~ 徳島県 大神子テニスコート ~
 
 
  ~ 植田・黒崎ペア (県大会優勝時の写真) ~
   高校1年時から茨城県チャンピオンの座につき、全国の強豪
   相手に激戦を繰り広げてきました。