第20回全国高校生クッキングコンテスト入賞!

2010/10/18 0:40 に m takano が投稿   [ 2010/11/24 19:53 に YASUSHI O さんが更新しました ]
 10月17日(日)、県立並木高等学校・並木中等教育学校において第20回全国産業教育フェア茨城大会全国高校生クッキングコンテストが開催されました。
 本校家政科は7月の第一次審査(県予選)を通過し、今回の全国大会に茨城県代表として出場しました。
 参加した家政科3年の広瀬・高野・岩波さんらは、土浦市名物のレンコンを材料としたランチプレート『れんこん美人ぷれーと』を作り上げました。
 審査結果の末、当料理は[ 特別賞 ]を受賞することができました。これは、この大会に向け、岩波さんらがいろいろと努力を重ねた成果であり、大変喜ばしいことです。
 本当におめでとうございます!
 
 
~ 一致団結家政科! 右から岩波・広瀬・高野さん ~
「47年に一度の全国産業教育フェア茨城大会が高校生最後の年という運命を感じ、その想いを料理にたくしました。わが故郷、土浦のレンコンをふんだんに使用し、レンコンの様々な特性を料理に活かしました。このランチプレートを全国の高校生に食べてもらい、茨城っ子の料理に込めた情熱を感じて欲しいです」と語る仲良し3人組でした。
 
  特別賞受賞作品
 『 れんこん美人ぷれーと 』
 
 ~ 努力の結晶  本当におめでとうございます ~